【試打評価】南国物語TypeA (オリンピア)

 

南国物語、南国物語SPECIAL、に続いてシリーズ第3弾がノーマルAタイプとなって登場する。年明けに必要な新台か、試打してきた。

(C)OLYMPIA

 

<ボーナス>
■BIGボーナス:312枚
■REGボーナス:130枚

 

<確率&出玉率>
■BIG確率
設定①:1/267
設定②:1/257
設定⑤:1/237
設定⑥:1/218

■REG確率
設定①:1/497
設定②:1/455
設定⑤:1/400
設定⑥:1/347

■ボーナス合算確率
設定①:1/174
設定②:1/164
設定⑤:1/149
設定⑥:1/134

■出玉率
設定①:98.1%
設定②:101.1%
設定⑤:106.2%
設定⑥:112.2%

 

<通常時>
ベース:34G/50枚

 

<設定判別要素>
■BIG中の効果音発生時にBARが揃うと設定示唆。
中段BAR揃い:設定2以上
中段チェリー+右下がりBAR揃い:設定6確定

■BIG中のBGM
BIG中のBGMがレトロバージョンなら高設定?

■ボーナス後のステージ
ボーナス後のステージが紫夜や金なら高設定?
ボーナス後に必ず移行する「夜ステージ」は滞在ゲーム数の長さに秘密があり

 

<感想>
筐体は、南国物語と同様の分離2画面のもので、パネルの色目が違うだけで、液晶演出、告知方法も南国物語と同じ。告知方法は、「パトライト」「バタフライランプ」「フリーズ」の3種類から選択できる。

スペックは完全告知のノーマルAタイプ。

設定は1256の4段階。ノーマルAタイプでは設定6の出率が高いと設定の高低が分かりやすく、客滞が悪くなる傾向があるが、本機は設定6の出率が112%と比較的高く、設定も4段階しかないため中間設定で濁すこともできず、設定の見切りが早くなりそう。さらに、設定示唆演出も色々と搭載されているので、高設定以外は稼働しない台になりそうだ。

また、パトライト機種が好きなお客様は、その連チャン性の中毒になっているので、ただのノーマルAタイプでは打つ気が起きないだろう。連チャンするリノタイプである南国物語SPでさえ厳しい結果に終わっているので、南国物語SPから連チャン性能を排除した本機がヒットする理由が見つからない。

価格はライクニュー特価で
1台~194,000円
3台~174,000円
5台~144,000円
と非常に安価だが、ノーマルAタイプは導入当初から設定を使って甘く運用する必要があり、粗利にも期待できず、機械台が安くても、儲かる新台ではない。

今後登場する5.9号機の新台はノーマルAタイプが中心となるので、価格が安いからといって本機を慌てて導入する必要はなく、ノーマルAタイプの比率を増やしたいのであれば、他の今後の新台を待つほうが賢明だ。

本機は見送りを推奨する。