🔒【試打評価】新世紀エヴァンゲリオン まごころを、君に2 (ビスティ)

2007年に登場した前作の「まごころを、君に」から10年を経て新作が登場する。

(c)カラー/Project Eva., (C)Bisty

 

<ボーナス>
■SBIG:最大407枚
■NBIG:最大203枚
■REG:最大96枚

 

<確率&出玉率>
■SBIG確率
設定①:1/697
設定②:1/697
設定③:1/683
設定④:1/676
設定⑤:1/669
設定⑥:1/669

■NBIG確率
設定①:1/736
設定②:1/728
設定③:1/728
設定④:1/720
設定⑤:1/697
設定⑥:1/555

■REG確率
設定①:1/452
設定②:1/440
設定③:1/431
設定④:1/423
設定⑤:1/381
設定⑥:1/352

■ボーナス合算確率
設定①:1/200
設定②:1/197
設定③:1/194
設定④:1/191
設定⑤:1/180
設定⑥:1/163

■出玉率
設定①:97.5%
設定②:98.6%
設定③:101.1%
設定④:104.1%
設定⑤:106.3%
設定⑥:110.2%

 

<RT>
RTは現状維持タイプ

■レイチャレンジ(RT)
全てのボーナス後に突入するRT
BIG後は20G、REG後は10G
この間に特殊リプレイが成立すればレイチャンスに突入
レイチャンス突入率:BIG後50~70%、REG後25%

■レイチャンス(RT)
レイチャレンジ中の特殊リプレイ成立で突入
50G継続
50G消化またはボーナス成立で終了

 

<感想>
筐体は専用筐体で液晶が上部に搭載されたオーソドックスなもの。液晶の上に「新世紀エヴェンゲリオン」という大きなロゴランプがせり出すように搭載されており、座ったままだと、それが邪魔でデータ表示機が見えにくい。(パチンコの仕事人のように)

液晶演出は、今までのエヴァシリーズ同様にクオリティが高く映像と音楽が見事に融合していた。

リール出目には工夫が多数。左リールには狙い目が3箇所あり、さらにスベリコマ数が液晶にキャラアイコンで表示され、出目とスベリでマニアックに楽しめる仕様になっていた。また、チェリーは今までは右リールで払い出しだったが、本機では左リールのみで払い出す一般的な役に改善されている。右押しの場合は、リール下部に搭載されたキャラクターランプが小役に対応して点灯。(ゲッターマウスのように)

設定推測要素として「謎システム」という通常時の獲得小役に応じて液晶上にパネルが集まりミッションモードに突入する仕組みがあり、通常時の退屈を軽減している。設定推測要素は他にも、BIGのエピソード出現率、バー揃いのムービー、BIG中RT中のハズレ、BIGの色、など多岐に渡る。

スペックはA+RT。

BIGが400枚と200枚で、比率は約1:1。400枚BIGがRTで連チャンすれば800枚獲得となるので、ノーマルAタイプでも逆転できるイメージが持て現金投資も進む仕様となっている。

設定6の出率が

これより先は、有料会員の方のみご覧いただく事が出来ます。
すでに会員の方→ログイン
会員登録がまだの方→新規登録