🔒【今週の新台】鉄拳4 ホール実戦

 

今週から全国ホールに導入が始まった山佐の「鉄拳4」はバトルスクリーン阿修羅と名付けられた視野角150度の3面液晶を搭載していて、ひと際、目を引く新台である。

鉄拳4は、昨日から稼働が始まっているが、想像よりも、導入店も、導入台数も少ない印象を受けている。

 

新台「鉄拳4」を導入2日目に実戦してきた。

鉄拳4のスペックは以下の通り

純増4.0枚/Gの疑似ボーナス搭載AT特化タイプだ。

■疑似BIG:約126枚
■疑似REG:約56枚

■疑似BIG
設定①:1/411
設定②:1/370
設定③:1/334
設定④:1/290
設定⑤:1/261
設定⑥:1/233

■疑似REG
設定①:1/741
設定②:1/751
設定③:1/756
設定④:1/767
設定⑤:1/791
設定⑥:1/815

■バトルボーナス
設定①:1/723
設定②:1/720
設定③:1/716
設定④:1/713
設定⑤:1/709
設定⑥:1/703

■ボーナス合算
設定①:1/194
設定②:1/185
設定③:1/175
設定④:1/163
設定⑤:1/154
設定⑥:1/144

■クライマックスフェイズ(CZ)
ポイント累積タイプ
15G+5G(バトル)
期待度:約36%

■G-CORP(CZ)
一発解除タイプ
10G継続
期待度:約63%

■鉄拳チャンス(CZ)
ボーナス当選確率1/11
期待度:約63%
鉄拳チャンス終了後は「鉄拳チャンス高確」に滞在濃厚

■バトルボーナス(通常AT)
G数不定
バトル勝利で次セットへ、敗北でAT終了。
バトル6連勝後のEXバトルに勝利すれば、上位の「デビルバトルボーナス」に突入
デビルバトルボーナスは87%継続

 

 

レア役から、連続演出のミッションに突入。

連続演出に成功すれば、CZに突入するが、このミッションは失敗。

次のミッション(連続連出)に成功してCZ「クライマックスフェーズ」に突入。

このCZ中にレア役を引くと、レベルが上がるので当選したすくなる。

 

 

15G間のレベルアップ区間を経て、最終対決へ。

対決勝利で疑似ボーナスが確定した。

準備期間を経て、狙えナビが出て、絵柄を揃えてスタート。

初当たりはREGボーナス。

REGボーナスはあっさりと56枚を獲得して終了。

ボーナス後は、チャンス区間になっているのか、演出がざわつき、CZなどに当選しやすいようだ。

 

次の当たりはCZを経由せず、直接の連続演出で当選した。

再度、REGボーナスかと思いきや、昇格演出があり、青7ボーナスに昇格。

↑ 見た目はREGボーナスだが、青7BIGに昇格している。 

ボーナス中にAT抽選が行われるが、その告知を3種類から選択できる。

チャンス予告タイプを選択してみた。

しかし、レア役を引かなかったからか、チャンス予告タイプなのに、一度もチャンス予告が発生しなかった。

何事もなく、BIGが終了。

このBIG終了画面には設定示唆要素があるようだが、これはデフォルトのもの。

 

次はCZから再度REGボーナス。

REGボーナスでは基本的に何も起こらない。

この後、再度、REGボーナスを追加。

結局、2万5千円を投資して、結局ATには当選せず、時間切れで実戦を終了した。

 

*ここから先は有料会員様のみ閲覧できます。実戦での感想、評価を解説しています。

これより先は、有料会員の方のみご覧いただく事が出来ます。
すでに会員の方→ログイン
会員登録がまだの方→新規登録