🔒【今週の新台】魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語 ホール実戦

 

昨日から導入が始まった話題の最新台「SLOT劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」

導入初日の並び状況が、どのホールも通常の新台入替の約2倍となったようで、スロッターの注目の高さが窺えた。

 

昨日、朝イチからホールに並んで抽選を受けたが良番が引けず、朝イチでは「まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」を打てなかったが、夜の時間帯に空き台を確保して実戦することができたため、打感を報告したい。

本機の略称はネット上では「まどマギ叛逆」「まどマギ3」「まどマギ新編」「まどマギ劇場版など様々な呼ばれ方をしているが、当サイトでは「まどマギ叛逆」と略すこととする。

 

まず、スペックのおさらい。

純増3.0枚、疑似ボーナス搭載のAT特化タイプ

■マギカボーナス:約60枚獲得
■エピソードボーナス:約120枚獲得+AT

■マギカボーナス確率
設定①:1/286
設定②:1/260
設定③:1/255
設定④:1/254
設定⑤:1/245
設定⑥:1/214

■エピソードボーナス確率
設定①:1/7221
設定②:1/7316
設定③:1/6928
設定④:1/5780
設定⑤:1/5307
設定⑥:1/3640

■AT初当たり確率
設定①:1/543
設定②:1/465
設定③:1/418
設定④:1/389
設定⑤:1/364
設定⑥:1/290

■出玉率
設定①:97.3%
設定②:98.3%
設定③:100.2
設定④:103.5
設定⑤:106.3%
設定⑥:111.5%

ベース:50.0G/50枚
コイン単価:2.2円(設定1)
天井:699G

■記憶の回廊(前兆ステージ)
通常時のレア小役や規定ゲーム数消化で突入する前兆ステージ。

■干渉遮断フィールド(CZ)
通常時のスイカから突入するボーナスの自力チャンスゾーン。

■キュゥべえチャレンジ(プレミアCZ)
突入した時点でマギカボーナス確定。
CZに成功すればエピソードボーナスに昇格。

AT:純増3.0枚/G
枚数管理タイプ

■マギカチャレンジ(AT抽選ゾーン)
マギカボーナス後に突入する3G継続のAT抽選ゾーン。
3G間に1人でも変身すればAT確定。2人以上の変身には+αの恩恵あり。

■ホーリークインテット
初期差枚数決定の特化ゾーン
5G継続

■マギカラッシュ(通常AT)
マギカラッシュ
初期差枚数:100枚以上

 

通常時は、レア役全般で前兆ステージの「記憶の回廊」に突入するか、スイカから自力CZ「干渉遮断フィールド」に突入するのがメインの流れ。

↑ チェリーを引いて、その後すぐにスイカも引いた ↓

レア役後は、液晶演出がざわつく。

前兆ステージ「記憶の回廊」

前兆ステージなので、当否はすでに決定しているものと思われる。

強めの煽り演出から、連続演出に発展。

タイトルが赤文字のため、期待度UP。

勝利で、マギカボーナスが確定した。

この確定画面のキャラクターは数種類あったが、AT期待度を示唆しているのだろうか。

 

自動で赤7が揃って「マギカボーナス」がスタート。

マギカボーナススタート時に、3つのオーブ?がセットされる。

このオーブはボーナス中に育てていき、ボーナス後のAT抽選ゾーンで使用される。

↑ この時は初めから赤がひとつセットされていた。

ほとんどが青3つからスタートしていたので、赤ありは珍しいようだ。

赤いオーブが、ランクアップして紫に。

青・青・紫 でマギカチャレンジスタート。

マギカチャレンジは3G継続のATジャッジ

ひとつ目の青オーブ。

もちろん、ダメ。

2つ目の青オーブ。

これもダメ。

期待が膨らむ3つ目の紫オーブ。

見事、成功。ATが確定した。

このオーブの色は、青<黄<赤<紫<虹 とランクアップしていくが、赤で十分に期待でき、黄色でも当選しているところを何度も目撃した。

 

投資4000円。

意外とあっさり、AT「マギカラッシュ」をGET。

マギカラッシュ突入時には、ATの初期枚数を決定する特化ゾーンに突入する。

5G間の上乗せ特化ゾーンがスタート。

弱キャラで+20枚。

さらに弱キャラで+20枚

カットイン発生、絵柄を狙って。

残念、揃わず。

これが揃うと、50~100枚ぐらい周辺台では上乗せしていた。

その後も弱キャラばかりで、初期枚数が100枚に決定。

この100枚は最低保証枚数だ。。。

AT「マギカラッシュ」がスタート。

AT中のチャンス目で

直乗せ+10枚

さらに、高確率中に突入。

おそらく、この数ゲーム間続く、高確率中にレア役を引くと、上乗せかボーナスに当選したやすいのだろう。

ATの最終ゲームは、復活するかのような煽り演出が入る。

このAT終了画面は設定示唆要素となっているが、この夕方画面はデフォルトのものだ。

 

上乗せ10枚だけで終了。

マギカボーナス20G+AT100枚+上乗せ10枚=178枚 の獲得だった。

 

AT終了後は、通常に即転落。

前兆ステージ「記憶の回廊」はレア役を引かなくても、G数消化でも突入するが、ボーナスやAT終了後の50G以内と100G前に突入するケースが多かった。

 

次は、280Gぐらいで、マギカボーナスをGET。

今度のオーブは、青・青・青 スタート。

ボーナス中に育成して、青・赤・黄色でチャレンジスタート。

赤もハズレて、AT当選ならず。

このボーナス終了画面の時に、リール左のサブ液晶にタッチするとセリフが流れる。

そのセリフが設定示唆要素になっている。

実戦で計3回セリフを聞くことができたが、奇数示唆×2回、偶数示唆×1回だった。

 

通常時のスイカからは自力CZの「干渉遮断フィールド」に突入することも。

この自力CZは10G継続で、小役、レア役時にボーナス抽選をしている。

このCZでは当選せず。

 

次は100Gぐらいで、マギカボーナスをGET。

青・青・青スタートだったが、黄・黄・黄まで育成。

3個目のオーブの時に、運よくチェリーを引いた。

おそらく、このチェリーで当選に書き換えが起こったようだ。

AT「マギカラッシュ」に突入。

またもや、最低保障の100枚スタート。

しかも、上乗せもなく、駆け抜けて終了。165枚獲得。

 

その後、天井間際の660GでマギカボーナスもATならず。

再度、180Gぐらいで引いたマギカボーナスが、ATにつながった。

しかし、またまた初期枚数は100枚の最低保障

そして、上乗せ10枚だけ、速攻で駆け抜けた。

ここで実戦を終えた。

マギカボーナス6回、AT3回

AT3回の獲得枚数は、110枚、100枚、110枚 とショボい3発に終わってしまった。

 

初期枚数で大きく乗せると、その後は疑似ボーナスや上乗せ特化ゾーンで、枚数を積み上げることができるようで、周辺台で2,400枚の完走も1度だけ目撃した。

 

*ここから先は有料会員様のみ閲覧できます。実戦評価と今後の適正台数について解説しています。

これより先は、有料会員の方のみご覧いただく事が出来ます。
すでに会員の方→ログイン
会員登録がまだの方→新規登録