🔒【試打評価】バジリスク絆2(メーシー)

 

バジリスク絆2(メーシー)納品2/16~

高射幸性機の前作「バジリスク絆」が撤去されてから3カ月後に6号機で後継機が登場することとなった。

 

<確率&出玉率>
■BC確率
設定①:1/139.4
設定②:1/132.8
設定③:1/134.1
設定④:1/128.1
設定⑤:1/125.4
設定⑥:1/110.2

■BT確率
設定①:1/525.6
設定②:1/453.3
設定③:1/457.7
設定④:1/371.4
設定⑤:1/370.9
設定⑥:1/235.7

■出玉率
設定①:97.4%
設定②:98.6%
設定③:102.0%
設定④:106.1%
設定⑤:110.1%
設定⑥:112.9%

 

<通常時>
ベース:49.5G/50枚
コイン単価:2.3円(設定1)
天井①:800Gで同色BC確定
天井②:BC7スルー後のBCでBT確定

 

<AT>
純増2.9枚/G

■バジリスクチャンス(BC)
1セット:16G
通常時のBCは純増1.4枚/G
AT中のBCは純増2.9枚/G
同色BCはBT期待度50%以上

演出は選べる3種類
弦之介BC:チャンス告知(設定示唆)
朧BC:後告知(次回モード示唆)
天膳BC:完全告知(BTシナリオ示唆)

 

■エピソードBC(上位BC)
30G継続
同色BCの一部で突入
BT&絆高確確定

■プレミアムBC
白BAR揃い
30G継続
絆モード+高継続AT確定
確率:約1/20万?

■バジリスクタイム(BT)
追想の刻+争忍の刻で構成
1セット計46G~
継続率×セットストック

・追想の刻
ATの前半パート
継続G数:10G~30G(ほぼ10G)
消化中は全役で「絆玉」の獲得を抽選。
絆玉は争忍の刻開始時に消費され絆高確が発動する。

・争忍の刻
ATの後半パート
人数決定→AT→バトルの流れ

 

■朧チャンス(絆玉高確率状)
継続G数 10G+α
絆玉獲得率:1/4.5
追想の刻が朧チャンスに昇格する可能性あり。

■月下閃滅(セット上乗せ特化ゾーン)
完全勝利または同色BCの一部で突入
継続G数:20G
平均上乗せ:4.8個

 

<感想>
「まどマギ叛逆」や「北斗天昇」と同じZEEG筐体を採用。

前作に比べると少し映像が暗いが、液晶が大きく迫力ある演出だった。

演出自体は新しく作られているが、前作のどの演出、どのステージに対応しているのかは見ればすぐに分かり、前作の法則がそのまま通用するので、すんなりと入っていける。

 

*ここから先は有料会員様のみ閲覧できます。

これより先は、有料会員の方のみご覧いただく事が出来ます。
すでに会員の方→ログイン
会員登録がまだの方→新規登録