🔒 意味のある設定2、意味のない設定2(設定2の有効度と朝イチリセット恩恵一覧も更新)

 

以前、当研究所に掲載した一覧表「設定2の有効度と朝イチリセット恩恵 現役機種一覧」のなかで、奇数設定、偶数設定の違いが示唆や何かの確率で分かるレベルを◎〇△×の4段階評価で記載した。

 

6号機になってからは、AT終了画面などで設定の示唆が行わることが多く、そのほとんどで「奇数設定優遇」「偶数設定優遇」の示唆が搭載されている。

「偶数設定示唆」が頻繁に出現すれば、当然、設定は246のどれかとプレイヤーは推測するだろう。

そして、偶数設定であれば「設定1じゃない」ことも確定する。

 

設定1じゃなければ、すぐに止める必要はなく、「もう少し打ってみよう」と考え、その結果、客滞、稼働が伸びるのは必然である。

もちろん、設定1よりも設定2の方が出率が高いため、玉利や利益率で考えると、設定2の方が甘くなる。

しかし、設定2を使うことで稼働が上がれば、粗利額で考えると、稼働が上がった分、設定2でも設定1と同等の粗利額となるケースはよくあることだ。

 

そのような稼働が伸びる設定2は平常から積極的に投入していきたいが、稼働はイマイチ伸びず確実に甘くなる設定2が勘違いしてよく使用されている機種がいくつかある。

 

*ここから先は有料会員様のみ閲覧できます。

これより先は、有料会員の方のみご覧いただく事が出来ます。
すでに会員の方→ログイン
会員登録がまだの方→新規登録