🔒 2020年&2021年の粗利と機械代を修正してみたら

 

5号機の検定・認定期間の延長の詳細がおそらく明日、発表されるのではないかと言われている。

5号機の設置期限が延長されることで、今年の機械代の計画は大きく変更となる。

また、営業を再開できた地域でも、現状では客入りが4~5割減となっており、今後の粗利計画も見直す必要があるだろう。

 

今年2020年と来年2021年の機械代と粗利を修正してみたところ、意外な結果となったため、共有しておきたい。

 

*ここから先は有料会員様のみ閲覧できます。

これより先は、有料会員の方のみご覧いただく事が出来ます。
すでに会員の方→ログイン
会員登録がまだの方→新規登録