🔒【再販あり】モンキーターンⅣの出来も客層も良い

 

コロナ禍の最中のGW明けに登場した新台「モンキーターン4」は、全国平均の稼働数値を見れば、並の評価しか与えられない新台だろう。

営業再開してもスロット稼働は以前の4~5割減で、モンキーターンⅣの本来の実力が測りかねる状況下であった。

 

しかし、実際に打ったプレイヤーの評価は高く、明らかになってきた解析情報を見ると、内部的にもよく練って作り込まれていることが分かる。

若年層が多いホールではAT終了画面のヘルメットロゴを確認して、0G止め台、100G止め台の放置が目立って稼働は伸び悩んでいるが、中年から年配層が多いホールでは、安定高稼働しているケースも多い。

 

コロナ禍によって、購入予定だった「モンキーターンⅣ」をキャンセルしたホールも多く、まだ若干在庫も残っていて、さらに7月に1000台の追加再販が行われるとのことだが、後追いでも購入すべきか、解析情報の中身の分析と今後の動向について、解説する。

 

*ここから先は有料会員様のみ閲覧できます。

これより先は、有料会員の方のみご覧いただく事が出来ます。
すでに会員の方→ログイン
会員登録がまだの方→新規登録