🔒 ジャグラー設置比率47%の高稼働ホール「サンシャインMAX」 ホール視察 千葉県市原市

 

コロナ以前の稼働状況まで完全回復し、安定高稼働をしている千葉県市原市の「サンシャインMAX」を視察してきた。

同店は、スロット273台のうち47%にあたる128台のジャグラーを設置し、さらに6号機はたった7%の21台のみしか設置していない。

また、2階のスロットコーナー全台を加熱式タバコOKのエリアとしており、その稼働に与える影響も気になるところだ。

 

↑ パチンコ534台、スロット273台、総台数807台の「サンシャインMAX」はすでにコロナ以前の稼働状況まで回復している高稼働ホール。

2階スロットコーナーは全台加熱式タバコがOKのフロアになっている。

 

*ここから先は有料会員様のみ閲覧できます。

これより先は、有料会員の方のみご覧いただく事が出来ます。
すでに会員の方→ログイン
会員登録がまだの方→新規登録