🔒【新台初日】シャア専用パチスロ逆襲の赤い彗星 最速ホール実戦

 

お盆直前の新台がスロットでは1機種しかない今年。

その新台「シャア専用パチスロ逆襲の赤い彗星」を、初日に朝イチから並んで実戦してきた。

 

スペックは純増8.0枚/GのAT特化タイプで、青鬼に似たゲーム性で、半分のスペックになったような新台だ。

<確率&出率>
■AT初当たり確率
設定①:1/1067
設定②:1/926
設定③:1/849
設定④:1/746
設定⑤:1/660
設定⑥:1/583

■出玉率
設定①:97.2%
設定②:99.1%
設定③:100.6%
設定④:103.2%
設定⑤:106.3%
設定⑥:110.1%

 

<通常時>
ベース:51G/50枚
天井:250G+α

通常時は毎ゲーム、ポイントを獲得。
1000Pt貯まるとCZ突破率を有利にするコンテナを獲得。

コンテナの色が撃破率UPの期待値に対応
白:2%以上UP
青:4%以上UP
緑:6%以上UP
赤:10%以上UP

■レッドゾーン
ポイント獲得特化ゾーン
継続10G or 20G or 30G

■赤い彗星ゾーン
コンテナ獲得特化ゾーン
5G継続

■百式バトル(CZ)
通常時250G消化で突入
AT突入のCZ
敵を3体撃破すればAT「ネオジオンRUSH」に突入
1戦あたりの撃破率30~100%

■百式リベンジ(CZの救済措置)
CZ失敗時の一部で突入
百式リベンジはCZ失敗時の一部で突入する可能性あり。
8Gの間に撃破率アップ抽選を行った後、再度CZに突入。

■MAXチャレンジ(上位CZ)
突破すればAT完走が確定する上位CZ

 

<AT>
純増8.0枚/G
G数上乗せタイプ

■ネオジオンRUSH(メインAT)
最低70G保障
平均120G(設定①)
期待枚数:約1000枚(設定①)
初期ゲーム数は突入時のMSアタックで通知

■ネオジオンボーナス(疑似ボーナス)
AT中の疑似ボーナス
20G継続

■宿命バトル
シャアが勝利すれば有利区間完走が確定する激アツバトル

 

待機画面では、ゲームフローが表示され、初見のお客様には親切。

本機は250Gを消化するまでは、勝率UPのアイテム集めを行うゲーム性。

250G消化でCZに突入する。

朝イチは、非有利区間からスタート。

すぐにポイント特化ゾーンの「RED ZONE」に突入。

「RED ZONE」は10G継続。

連続性もあり、有利区間リセット直後の「RED ZONE」は2回継続して30G続く。

ポイントが1000貯まると、ジオンルーレットを1つ獲得。

ジオンルーレットでは、勝率UPコンテナを1つ獲得する。

RED ZONE終了時にPUSHボタンを押すと、カードが出現。

カードには色々と種類があるのだろうが、実戦時は全て青枠のカードだった。

ルーレット2回で獲得したのは白いコンテナを2つ。

通常時もポイントは貯まっていき1000に到達するとコンテナを獲得する。

ジオンルーレットで3倍が発生すると獲得するコンテナ数が3つとなる。

このルーレットのゲームでレア役などを引くと、赤いコンテナを獲得したり、成立役によって獲得するコンテナの強弱は異なる。

規定G数消化で「ギレンMODE」か「戦艦MODE」に突入することも。

ギレンMODEは、レベルアップさせていき最終ゲームでバトルに勝利すれば、赤い彗星ZONEハイパーに突入する。

赤い彗星ZONEは、毎ゲーム、コンテナを獲得できる特化ゾーンで5G継続する。

赤い彗星ZONEハイパーは、その上位版で獲得できるコンテナのレベルが高い。

バトルに勝利して、赤い彗星ZONEハイパーに突入。

緑×3、赤×2を獲得。

戦艦MODEはクリアすれば、ノーマルの赤い彗星ZONEに突入。

赤い彗星ZONEに突入。

このようにどんどんコンテナを集めていって250Gまで消化する。

250G消化するとCZ「百式バトル」に突入。

集めたコンテナを使用して、対戦相手3人との勝率をアップさせる。

集まったコンテナは、白×17、青×6、緑×5、赤×7

コンテナの数だけPUSHで勝率をUPさせていく。

最終的に
1戦目:54%
2戦目:78%
3戦目:60%
となった。

1戦目の勝率は54%

1戦目であっさりと敗北。

次の250G後のCZを目指す。

周期のスタートはRED ZONEから。

次の250G、百式バトルに突入。

今度はお助けキャラ、ハマーンが参戦。

ハマーンが対戦して、ハマーンが負けても、もう一度、その相手からバトルが再開できる。

52%、52%、72%でバトルスタート。

1戦目、ハマーンが出てきても勝率は52%

ハマーン、あっさりと負ける。

ハマーンが負けても、そこからバトル再開。

今度は52%で勝利。

2戦目も52%

しかし、この時にすでに勝利確定っぽい音楽が鳴っていた。

3戦目は72%。

見事、勝利して本ATが確定。

本ATは演出を「チャンス告知」「一発告知」「バトル告知」から選択できる。

チャンス告知を選択してATがスタート。

ATスタート時に初期ゲーム数が発表される。

初期ゲーム数は50Gでスタート。

最低でも70Gは保障されているため、AT中に最低でも20Gは上乗せされることが確定している。

AT中は第一停止のみ、黒BARか赤7の色目押しが必要。

第一停止で赤7が選択されると、液晶上部に表示されたポイントを獲得。

そのポイントが10個貯まると、上乗せ抽選が行われる。

赤7が10個貯まってチャンス。

20Gの上乗せ。純増8枚のため、20Gでもその価値は高い。

赤7が10個貯まった場合、上乗せの成功確率は高い。

結局、初期の50Gに、上乗せが50Gあって、834枚を獲得。

この程度の獲得枚数が標準的な結果だろう。

AT終了後は、当然、有利区間はリセットされる。

本機は、下皿が大きいため800枚超の出玉でも余裕で格納できてしまう。

本機のようにATでの獲得枚数が比較的多い機種は、1回のATでドル箱を積む可能性が高いため、下皿は小さめにして欲しかったところだ。

 

250gを消化して、百式バトルに突入。

3戦の勝率は、44%、100%、56%。

100%まで上がらなくていいので、初戦にもう少し振り分けて欲しかったものだ。

1戦目44%でも勝利!

2戦目は100%で当然勝利。

3戦目56%、伸るか反るか。

残念。勝利ならず。

ここでは有利区間ランプは消えず、引き継いでいた。

本機はCZを基本的に3回または4回消化した後に、有利区間がリセットされる仕組みとなっている。

250G消化して次のバトルでは、46%、56%、78%

1戦目の46%で、あっさりと敗北。

2回目のCZ後のため、有利区間は継続。

再度250Gを消化してCZに突入。

今度は、52%、100%、64%の勝率に。

1戦目の52%に何とか勝利。

2戦目は100%で当然の勝利。

3戦目は64%あるので、イケル気がする。

しかし、敗北。。。

この3回目のCZ終了後に有利区間ランプが消えた。

有利区間がリセットされると、打ち込む気がしなくなって、ここで実戦を終えた。

投資12000円、回収0枚。

 

*ここから先は有料会員様のみ閲覧できます。

これより先は、有料会員の方のみご覧いただく事が出来ます。
すでに会員の方→ログイン
会員登録がまだの方→新規登録