🔒【再販あり】アナタ―のオット!?はーです 見解

 

ミリオンゴッド神々の凱旋が、11月頭~中旬にかけて全国で設置期限切れを迎え、順々に撤去されていく。

ホールに現存する凱旋は6万台に上り、その台数分の入替需要が発生することとなる。

そのタイミングで登場予定の新台は「モンスターハンターワールド」「G1フェアリーグランプリ」「華祭」「ハイスクールオブザデッドゴールド」「七つの大罪」「アカメが斬る」の6機種があるが、6号機の過去の実績を考えれば大量導入したいと思わせる新台はなく、凱旋を撤去するための代替え機に困ってしまったホールも多い。

そんななか、同じミリオンゴッドシリーズの6号機「アナタ―のオット!?はーです」と5.9号機「アナザーゴッドハーデス冥王召喚」に代替え機としての白羽の矢が立ったのか、その2機種の中古価格が急騰した。


6号機「アナタ―のオット!?はーです」


5.9号機「アナザーゴッドハーデス冥王召喚」

 

特に「アナタ―のオット!?はーです」は、ここ数日で瞬間的に90万円超の中古価格をつけて話題となった。

そういう状況下で、メーカーより「アナタ―のオット!?はーです」を11/8に2,000台、新パネルで再販するとのアナウンスがあった。

 

中古価格の急騰理由と、再販の購入可否について、当社にも関係ホールから問い合わせが多く、本日は「アナタ―のオット!?はーです」の現状の稼働状況や、中古価格の検証からその見解を述べたい。

 

*ここから先は有料会員様のみ閲覧できます。

これより先は、有料会員の方のみご覧いただく事が出来ます。
すでに会員の方→ログイン
会員登録がまだの方→新規登録