🔒【新台初日】S吉宗3 ホール実戦

 

本日、スロットの最新台「S吉宗」と「S笑うせえるすまん絶笑」が全国ホールへの導入がスタートしたが、早速、吉宗3をホールにて実戦してきた。

最近の新台の中では、試打時の打感が最も良かったのがこのS吉宗3だが、6号機の実績を考えると控えめの台数での導入を推奨した。

もし、結果が良ければすぐに増台も検討したいため、ホール実戦にてじっくりと吟味してきた。

 

スペックは純増4.0枚/GのAT特化タイプ

<確率&出率>
■疑似ボーナス初当たり確率
設定①:1/528
設定②:1/519
設定③:1/460
設定④:1/381
設定⑤:1/331
設定⑥:1/294

■出玉率
設定①:97.8%
設定②:99.0%
設定③:100.3%
設定④:104.0%
設定⑤:108.3%
設定⑥:112.1%

<通常時>
コイン単価:3.0円(設定①)
ベース:50.6G/50枚
天井:767+αでボーナス当選

通常時はG数解除または千両ポイントによる抽選。

ボーナス当選契機 G数解除:自力=6:4

■千両ポイント
1000Pt到達でボーナス抽選
リプレイ&レア役でポイント獲得
平均約150Gで1000Pt到達

■千両回胴
ポイント獲得特化ゾーン
ボーナス終了後は必ず突入

■高確率
ボーナス前兆ゾーン
シリーズお馴染みの高確率ゾーン。
チャンス演出は初代吉宗の法則を継承

■鷹狩り
BIG確定の高確率ゾーン

 

<AT>
純増4.0枚/G
枚数上乗せタイプ

ボーナス確定後、BIGかREGをガチ抽選
BIG:REG=55:45

■REGボーナス
50枚獲得で終了
REG終了後は高確率ゾーンに突入し、引き戻せばBIG確定。
高確率終了後に有利区間リセット

■BIGボーナス
上乗せ特化ゾーン3個獲得
3回の特化ゾーンで平均711枚

3回の特化ゾーンは以下の3種類から毎回選択される。
①一撃:期待値150枚
②連撃:期待値250枚
③将撃:期待値1000枚OVER

■7揃い高確率
レア役から移行する可能性がある7揃い高確率ゾーン
7揃いでBIG1G連

 

有利区間スタート時は、ポイント貯めの特化ゾーン「千両回胴」に必ず突入する。

通常時に貯まっていくポイントは1000ポイントになればAT抽選が行われる。

1000ポイント貯めるには200~300Gはかかる。

ポイント貯めの特化ゾーン「千両回胴」

レア役なら大量ポイントに期待できる。

青い保留玉の時はポイントが2倍に、緑の保留玉の時はポイントが3倍に。

有利区間リセット時は、2度このポイント特化ゾーンに突入して、300~400ポイント獲得して通常遊技がスタートする。

お馴染みの高確率。

ゲーム数解除の時もポイント解除の時も、この高確率に突入する。

懐かしい演出も健在。家紋の大きさの法則など初代の演出法則が通用する。

最終的に連続演出に発展。

残念、敗北。

 

初当たりは436G。

高確率の背景が赤でチャンスアップ。

大家紋が飛んできてハズレて、確定。

連続演出に成功してボーナス確定。

ボーナス確定後が勝負。

BIGかREGで獲得枚数が雲泥の差となるため、レバーONに気合が入る。

この画面はまだ準備中で、狙っても揃わない。

この見せ方が狙えば揃うように錯覚するため、ほとんどのお客様が最初にこの画面でボーナス絵柄を狙っていた。

 

この「いざ勝負」が出現して、ようやくボーナスが確定する。

この上段青7はREG絵柄が出現していないため、この段階で1確だ。

BIGボーナスがスタート。

BIGは、上乗せ特化ゾーンを3回消化できる。

特化ゾーンを消化して、枚数が確定して、それを消化した後に、特化ゾーンに突入して、枚数が確定して、という流れを3回繰り返す。

1回ごとに演出は、殿、爺、姫の3種類から選択できる。

毎回、特化ゾーンが何かを決定するルーレットがこの「振舞大抽選」

上乗せ特化ゾーンには

①一撃:期待値150枚
②連撃:期待値250枚
③将撃:期待値1000枚OVER

の3種類があり、それぞれ殿、爺、姫によって特化ゾーンの演出が異なるが、抽選方法は同じ。

 

まず1回目の特化ゾーンは殿を選択して

一番下位の一撃の特化ゾーンに当選。

100枚からスタートして、レバーONでリプレイを引ければ、200枚に格上げされる。

見事にリプレイを引けて

200枚に格上げ

さらにリプレイを引いて300枚に格上げ

もう一度、リプレイを引ければ711枚だが

残念、300枚で確定。

ATがスタート

残り2回、上乗せ特化ゾーンがある。

そのまま何も起こらず300枚を消化して、次の特化ゾーンへ

今度は、爺を選択。

次の特化ゾーンは「連撃」、中位の特化ゾーンだ。

小役を獲得すれば、枚数上乗せが行われる。

出てきた料理や飲み物に応じて、枚数上乗せの期待度は異なる。

ビールが出てきた時に小役を引くと、上乗せはされるが、ライフポイントが1ポイント減る。

3ポイント無くなると特化ゾーンが終了する。

この特化ゾーンで170枚を獲得。連撃は平均250枚のため、少し引き弱。

この250枚も消化して何も起こらず。

次は姫を選択。

これも中位の特化ゾーン

ハートを集めて、最後にそのハートが何枚上乗せをしているのか、答え合わせが行われる。

獲得したハートの色が変化して、強化されることも。

青2個、緑2個を獲得。

170枚、50枚、50枚、100枚で計370枚GET

350枚消化して何も起こらず、そのままATが終了。

姫選択時は、最後に懐かしのおみくじ演出が発生。

951枚獲得で終了。

この終了画面は通常画面よりも豪華だから、何かの示唆だろう。

通常時に戻ると、すぐにポイント特化ゾーンの「千両回胴」に突入する。

 

次の当たりは359G

今度は残念ながらREGボーナスだった。

REGはベルナビ7回で約50枚と残念ボーナス

REG終了後は高確率へ

この高確率で

運よくボーナスGET

REG直後の高確率でのボーナスはBIGが確定する。

懐かしい初代モードも選択可能。

3回の上乗せは、280枚、200枚、200枚。

最終的に769枚を獲得してATが終了。

千両ポイントが1000ポイント貯まってもAT抽選が行われる。

1000ポイント貯まって、高確率に突入。

268Gで当選。

1000ポイントの抽選からボーナス確定も、REGボーナス。

ゲーム数解除とポイント抽選での当選比率は6:4 とポイント抽選でも普通に当選する。

ここで実戦を終えた。

8000円投資、1130枚の回収だった。

 

*ここから先は有料会員様のみ閲覧できます。

これより先は、有料会員の方のみご覧いただく事が出来ます。
すでに会員の方→ログイン
会員登録がまだの方→新規登録