🔒「Pとある魔術の禁書目録」大量導入 秋葉原商圏 視察

 

今週のパチンコの新台「Pとある魔術の禁書目」の初動が良好で注目を集めている。

アニメの聖地秋葉原では、その「Pとある魔術の禁書目」を40台、34台、22台と大量に導入しているホールが3店舗あり、本日、その動向を視察してきた。

 

また地域柄、アニメ系機種が非常に強く、客層のほとんどが若年層という特殊な地域のため、5.5号機のまどマギ2が主力機として大量設置され高稼働しているが、そのような商圏では、一般的には不人気の6号機のリゼロ、まどまぎ叛逆さえも高稼働するのかも確認してきた。

さらに、現状の一番人気機種「大工の源さん超韋駄天」の動向、客層が若年層しかいない特殊なホールでの機種動向など、秋葉原商圏だからこそ確認できる視察となった。

↑ エスパス日拓秋葉原店は「Pとある魔術の禁書目」を40台、リゼロ37台、まどマギ叛逆27台を設置

↑ アイランド秋葉原店では「Pとある魔術の禁書目」を34台、リゼロ44台、まどマギ叛逆31台を設置

↑ ビッグアップル.秋葉原店は「Pとある魔術の禁書目」を22台、リゼロ29台、まどマギ叛逆32台設置

 

*ここから先は有料会員様のみ閲覧できます。

これより先は、有料会員の方のみご覧いただく事が出来ます。
すでに会員の方→ログイン
会員登録がまだの方→新規登録