🔒 凱旋の大量撤去から年始の沖ドキ撤去対応を考える

 

昨日はミリオンゴッド神々の凱旋を大量撤去した「新宿アラジン」の撤去後の様子をお伝えしたが、本日は凱旋47台を撤去した埼玉県八潮市の「新!ガーデン八潮店」と近隣で凱旋44台を撤去した「やすだ八潮店」の視察をお送りする。

両店舗とも「押忍!番長3」の増台と、新台を数機種、そしてバラエティーに中古台の再導入という撤去対応だった。

ここ数週間で、色々な凱旋の撤去対応を見たことで、年明けの沖ドキ大量撤去時に行うべきことも見えてきた。

本日はホール視察と、年明けの沖ドキ撤去戦略についても解説したい。

 

↑ 凱旋47台を撤去した「新!ガーデン八潮店」

↑ 凱旋を44台撤去した「やすだ八潮店」

 

*ここから先は有料会員様のみ閲覧できます。

これより先は、有料会員の方のみご覧いただく事が出来ます。
すでに会員の方→ログイン
会員登録がまだの方→新規登録