🔒【仮想店舗】パーラーエスサポート 2020/12/20

 

毎週日曜日に更新している仮想店舗「パーラーエスサポート」の45回目。

2021年11月末の6号機完全移行までの新台入替の流れを解説していく。

 

先週は、SアイムジャグラーEX-TPの導入がスタートした。

導入店自体が少ないなか、6号機初のジャグラーを打ちたいお客様も多く、SアイムジャグラーEXをトップ導入できたホールでは集客することができた。

コロナの第3波の影響による稼働の落ち込みと、年金支給による稼働の上昇が相殺され、全体では前週比でほぼ横ばいの稼働状況だった。

 

今週は、年末年始の1週前のクリスマス週で、例年、大きな稼働の落ち込みが見られる。

スロットでは、新台「ひぐらしのなく頃に祭2」「哲也」が導入され、「ひぐらしのなく頃に祭2」は若年層の集客が見込めるが、2タイトルともに年内最後の入替としてはパンチに欠ける。

年末年始の営業への流れを作るには、今週末の26日から主力機への出玉が重要となるだろう。

 

パーラー★エスサポート
スロット総台数:256台
全台46枚貸し

6号機台数:88台(34.3%)

明日12月21日時点での機種構成は以下の通り

*ここから先は有料会員様のみ閲覧できます。

これより先は、有料会員の方のみご覧いただく事が出来ます。
すでに会員の方→ログイン
会員登録がまだの方→新規登録