🔒【グランドオープン】メッセ西荻窪店 ホール視察 東京都

 

12月26日(土)、東京都杉並区の西荻窪駅前に「メッセ西荻窪店」がグランドオープンした。

9月の「メッセ南千住店」に続き、元々、アカダマだった物件を吸収分割で取得し居抜きでフル改装している。

元々の「アカダマウエスト」が総台数457台だったが、今回オープンした「メッセ西荻窪店」は総台数が807台へと大きく増台されていた。

 

また、2018年の年末には「メッセ西葛西」を、2019年には「メッセ武蔵境店」を、そして今年末には、この「メッセ西荻窪店」と3年連続して年末にグランドオープンで店舗を増やしており、いま関東では最も勢いのあるホール法人のひとつである。

 

西荻窪駅はJR中央本線の駅で、1日の乗車人員は約45000人と、23区内のJRの駅としては小中規模の駅。

↑ グランドオープンした総台数807台の「メッセ西荻窪店」

↑ 駅出口に隣接する好立地の「ゴードン西荻窪店」は総台数265台の小規模ホールで、来年1月4日に閉店するようで、西荻窪駅前商圏を「メッセ西荻窪店」が独占することとなった。

 

 

グランドオープン動画も作成され、準備万端のグランドオープンだった。

 

*ここから先は有料会員様のみ閲覧できます。

これより先は、有料会員の方のみご覧いただく事が出来ます。
すでに会員の方→ログイン
会員登録がまだの方→新規登録