🔒【仮想店舗】パーラーエスサポート 2021/1/10

 

毎週日曜日に更新している仮想店舗「パーラーエスサポート」の48回目。

2021年11月末の6号機完全移行までの新台入替の流れを解説していく。

 

先週は、関東の一都三県に緊急事態宣言が発令され、飲食店とカラオケ店に夜8時までの営業時間短縮が要請されたが、パチンコ・パチスロホールには時短営業の協力呼びかけという形になった。

緊急事態宣言発令の翌日の8日から、稼働が大きく低下するかと心配したが、予想よりも稼働の低下は少なく、1パチやジャグラーなど年配層が多いコーナーで1~2割の稼働減が見られる程度で済んでいる。

 

しかし日本海側の広い地域では大雪により店休をやむなくされたホールもあるほどで、大雪が稼働に大きな影響を与えている。

また、今週には関西でも大阪、京都、兵庫を対象として緊急事態宣言の発令が予定されており、ただでさえ年間でも暇な時期であるのに追い打ちをかけることになるだろう。

 

そして、今週は沖ドキやハナビ(初期パネル)の撤去もあり、スロットにとって大きな変化の1週間となりそうだ。

 

パーラー★エスサポート
スロット総台数:256台
全台46枚貸し

6号機台数:109台(42.5%)

明後日1月12日時点での機種構成は以下の通り

 

*ここから先は有料会員様のみ閲覧できます。

これより先は、有料会員の方のみご覧いただく事が出来ます。
すでに会員の方→ログイン
会員登録がまだの方→新規登録