🔒【試打評価】S ワンチャンス1000(ベルコ)

 

S ワンチャンス1000(ベルコ)納品3/7~

ベルコからコンセプトが非常に伝わりやすいネーミングの新台「ワンチャンス1000」が3月に登場する。

<ボーナス>
疑似ボーナス1G連のAT機

■BAR:約100枚
■赤7:約250枚
■青7:約500枚

 

<確率&出玉率>
■AT確率
設定①:1/410
設定②:1/394
設定③:1/379
設定④:1/360
設定⑤:1/342
設定⑥:1/320

■出玉率
設定①:97.5%
設定②:99.0%
設定③:100.0%
設定④:101.5%
設定⑤:103.0%
設定⑥:105.5%

 

<通常>
ベース:51.2G/50枚
コイン単価:3.5円(設定①)
天井:無し

1周期:1~111Gの周期抽選タイプ。
レア役などで周期短縮抽選を行うため1周期平均68G
1周期到達後、チャンスゲーム(CZ)に突入

■チャンスゲーム(CZ)
最大33G継続
AT期待度:30%
デジタルが揃えばATが確定。
偶数ならBAR揃い、奇数なら7揃い。

■BIGチャンスランプ
このランプが点灯すると次回CZが必ず上位のCZに。
上位CZで当選したボーナスは赤7に。

 

<AT>
純増:5.0枚/G
疑似ボーナスの1G連チャンタイプ

■BAR:約100枚
■赤7:約250枚
■青7:約500枚

初当たりは、BAR:赤7=3:1

■1G連期待度
BAR揃い:33%
赤7揃い:50%
1G連時は赤7に当選する

BARスタート→赤7→赤7→青7 で計1100枚
赤7スタート→赤7→青7 で計1000枚

青7の一部プレミアムで2400枚エンディングも。

■ワンチャンスフリーズ
赤7揃い時の約13%
発生すると青7が成立
1000枚以上確定

 

<評価>
本機は「ワンバーS-30」や「キングオブジャック」と同様の液晶無し大型セグ搭載の筐体。

通常時の演出は少なく、レア役時のセグでの告知などシンプルなもので、CZに突入するとBGMが流れ、ビンゴのような3桁のセグ演出が小役成立のたびに発生する。

演出はシンプルかつ、必要最低限だった。

スペックは枚数管理の疑似ボーナス1G連チャンタイプ。

 

*ここから先は有料会員様のみ閲覧できます。

これより先は、有料会員の方のみご覧いただく事が出来ます。
すでに会員の方→ログイン
会員登録がまだの方→新規登録