🔒【高稼働ホール】ピータイムおもろ & ピータイム与那原 ホール視察 沖縄県

 

S南国育ちの動向調査で視察したホール以外にも、沖縄県で高稼働の有名を視察してきた。

沖縄県のパチンコ・パチスロホールには独特の文化がある。

ホールの総台数は560台までに規制され、PSの設置比率ではスロット台数の方が上回り、そのスロットの約8割が30パイの沖スロという独自のホール環境となっている。

総台数の560台規制のせいか、各ホールの稼働は総じて高く、全国の稼働ランキングでは上位に沖縄県のホールが多数ランクインされている。

 

本日は、その高稼働店の中から、沖縄県の稼働率1位となることも多い「ピータイムおもろ」とその系列の「ピータイム与那原」のホール視察をお届けする。

 

↑ 沖縄県で稼働率1位となることも多い「ピータイムおもろ」

 

*ここから先は有料会員様のみ閲覧できます。

これより先は、有料会員の方のみご覧いただく事が出来ます。
すでに会員の方→ログイン
会員登録がまだの方→新規登録