🔒 先週の新台の『いま』を確かめに、秋葉原商圏の視察へ

 

先週はスロットでは5機種の新台が登場したが、その初週稼働の全国平均値がどれも厳しいものだった。

 

全国平均の初週稼働のおおよそは以下の通りだ。

Sバイオハザード7:約18,000枚
S政宗3:約15,000枚
Sゴッドイーターアニメ:約14,000枚
Sフレームアームズガール:約13,000枚
S KING黄門ちゃま:約12,000枚

この結果を見てしまうと、6号機の新台を購入するのを避けたほうが良いのではとも思えてしまう。

特に6号機の新台を多台数導入した場合は、導入初日から空き台が目立つことも珍しくない。

 

これらの新台5機種を、ある程度の台数で各店が導入している「秋葉原商圏」を本日、視察してきた。

秋葉原商圏ではパチンコの新台「Pアイドルマスター」も大量導入され、1月に再販されたスロットの「Sひぐらしのなく頃に祭2」も増台で大量設置されており、いまの新台状況がどうなっているのか、確認することができた。

 

視察したのは「ビッグアップル.秋葉原店」「エスパス日拓秋葉原駅前店」「アイランド秋葉原店」の3店舗。

 

 

*ここから先は有料会員様のみ閲覧できます。

これより先は、有料会員の方のみご覧いただく事が出来ます。
すでに会員の方→ログイン
会員登録がまだの方→新規登録