🔒 2円スロット139台設置「やすだ大山北口5号店」ホール視察

 

11月末までに6号機へ完全移行するために今後も6号機を購入していかなければならないが、最近の6号機の新台の結果があまりにも厳しく、6号機の新台を買いたくないというのがいまのホールの本音だろう。

そして11月末のギリギリまで、できる限り5号機を使い切りたいホールでは、11月末の最後の入替でベニヤ板への変更や島閉鎖を考えているホールも多い。

ベニヤ板や島閉鎖を検討しているホールでは、今まで導入してこなかった超低貸しの2円スロットもひとつの選択肢として考えられるのではないだろうか。

2円スロットで確保できるコイン粗利は5~6銭しかないが、12000~13000枚のIN枚数で700円の台粗利をひとつの目安とし『島閉鎖よりはマシ』だという発想で導入を検討してみるのも手だ。

 

本日は、その2円スロットを東京都内で139台も設置している総台数411台のスロット専門店「やすだ大山北口5号店」を視察してきた。

 

東京都板橋区の大山駅前に位置する「やすだ大山北口5号店」は総台数411台のスロット専門店で、20円:190台、10円:42台、5円:40台、2円:139台という4レート構成となっている。

地下に5円、10円、20円、1階に20円、2階が1フロア全台2円スロットという3フロアのホール。

 

同店が位置する大山駅前商圏は、やすだが3店舗、オーシャンが2店舗、さらにマルハン、楽園があり強豪7店舗がひしめく激戦エリアだ。

 

*ここから先は有料会員様のみ閲覧できます。

これより先は、有料会員の方のみご覧いただく事が出来ます。
すでに会員の方→ログイン
会員登録がまだの方→新規登録