🔒 全台6号機の機種構成はすでに8割完成している?!

 

11月末の5号機完全撤去のために、機種構成をどう整理していくかをか考える日々だろう。

現状の6号機の設置比率は、スロット総台数40~50%が標準的な割合となっていて、残り50%以上も残っている5号機を11月末までに6号機へ入れ替えることになる。

 

以下は、現状でのスロット機種構成の一例である。

10BOX分のスロットコーナーで、1BOXが総台数の10%分、1列が5%分としている。

ピンクに色付けした機種が6号機で、6号機の設置比率は40%となっている。

残る5号機だが、その比率はスロット総台数に対して以下の通り

 

5号機ジャグラーシリーズ:25%

5号機アクロス&ディスクアップ:10%

5号機バラエティー:5%

5号機ART:20%

 

これらを11月末までに、6号機に入れ替えることになる。

*ここから先は有料会員様のみ閲覧できます。

これより先は、有料会員の方のみご覧いただく事が出来ます。
すでに会員の方→ログイン
会員登録がまだの方→新規登録