🔒 イベント化しているレイアウト変更について

 

新台導入を伴わない店内の台移動、いわゆる「レイアウト変更」では、移動した配置図の所轄への提出は後出しでよく、思い立った時に実行することができる利点がある。

レイアウト変更には、スロットコーナーの大半を移動させるリニューアルに近いものもあれば、一部の機種や台だけを移動させるものもある。

いずれにせよお客様に「レイアウト変更」という告知を行うことで、集客を図る狙いがあることがほとんどだ。

リニューアルレベルの店内配置の大移動に関しては仕切り直しの意味合いで乱発をしなければ効果的だろう。

注意が必要なのは、月に2回や毎週のように行われる機種イベント的なレイアウト変更だ。

 

地域によってはLINEの画像などで、明らかに機種イベントの示唆を行っているホールもあるが、そこまではできない地域では機種イベントの示唆として、該当機種の「レイアウト変更」を行い、告知する場合がある。

その頻度が高いホールでは毎週のように「レイアウト変更」を行い集客を図っているホールもある。

また、レイアウト変更を機種イベントではなく、どうでもいい数台だけを移動させて「レイアウト変更」と告知し、全体のざっくりとした集客に用いているパターンもある。

 

*ここから先は有料会員様のみ閲覧できます。

これより先は、有料会員の方のみご覧いただく事が出来ます。
すでに会員の方→ログイン
会員登録がまだの方→新規登録