🔒 6号機の朝イチ恩恵に変化の兆し

 

6号機では設定変更することで、有利区間ランプが消灯する機種が多く、朝イチに見た目で、設定変更をしたかどうかが分かる機種が大半だった。

昔は、高設定の据え置きへの期待もあり、設定を据え置くことがプレイヤーに嫌がられることもなかったが、ここ数年は、朝イチは設定変更、リセットされた状態を好むプレイヤーがほとんどで、基本的に5号機も6号機も全台設定変更をすることが望ましい。

もちろん、ノーマルAタイプなどリセットをしても何も変わらない機種は設定変更する必要はない。

 

6号機では、設定変更の有無が、有利区間ランプによって分かり、さらに設定変更することで辛くなる機種がほとんどのため、全リセットが基本となっていた。

しかし、一部の6号機ではリセットすることで、露骨に甘くなり、期待値が大幅にプラスになるものもあった。

例えば、リセットで期待値が大幅にプラスになったものは、美ら沖、スーパードラゴン、ガルパン、ハイドラ、ビッグシオなどがあった。

リセットで期待値が大幅にプラスになる機種は、朝イチだけ稼働して喰い荒らされ、その結果、設定変更をせず据え置きすることになり、全く稼働せず撤去を余儀なくされたものばかりだった。

 

そして、それらと同じ道を辿りつつあるのが「南国育ち30」だ。

朝イチにリセット台を、有利区間ランプが消えるまで打つか、連チャン終了まで打つかするだけ、期待値1700円という解析が出て、さらに、朝イチ1G目の出目で高モードに滞在しているかどうかを見抜きやすくなるという攻略法まで判明し、リセットの期待値がさらに上乗せされることとなった。

その結果、南国育ち30は朝イチに荒らされるだけの機種に成り下がってしまったホールも多い。

このリセット挙動の対策としては、設定変更後に2~3G消化して出目を出現させないようにするしかなく、そうなると設定変更されているかどうかも分からないため、朝イチに打ちにくい状況となってしまう。

それもフォローするなら「当店では南国育ち30は設定変更後に2~3G消化しています」というPOPなどを掲載するしかないだろう。

 

以下は、6号機の設定変更後に、甘くなるのか、辛くなるのか、をまとめた一覧だ。

定期的に掲載している「設定2の有効度と朝イチリセット恩恵 機種一覧」からの抜粋である。

🔒【更新】設定2の有効度 と 朝イチリセット恩恵 機種一覧

 

*ここから先は有料会員様のみ閲覧できます。

これより先は、有料会員の方のみご覧いただく事が出来ます。
すでに会員の方→ログイン
会員登録がまだの方→新規登録