🔒【仮想店舗】パーラーエスサポート 2021/4/18

 

毎週日曜日に更新している仮想店舗「パーラーエスサポート」の62回目。

2021年11月末の6号機完全移行までの新台入替の流れを解説していく。

 

先週は、15日の年金支給日以降、年配客層の戻りがあり、稼働は少し好転している。

コロナ感染者数が、大阪、兵庫、東京を中心に増加傾向にあるが、すでに来店客も慣れているようで、今回の感染者増では稼働に特に影響はないようだ。

明日からは、東日本ではパチンコの話題機「ウルトラマンタロウ2」の導入が始まる。スペックの強さと遊タイム搭載ということで、若年層も喰い付く新台となりそうだ。

またパチンコでは Pフィーバー革命機ヴァルヴレイヴ2も若年層の集客に貢献する新台だろう。

スロットの新台は、Sエンジェルビーツ、Sマクロスデルタと小粒な2機種よりも、疑似ボーナス連チャン機の「スーパーハナハナ」と一部ホールに先行導入される京楽の「沖ハナ」の動向に注目したい。

両機種とも沖ドキのような、疑似ボーナス連チャン機のため、ヒットすれば長寿に期待できるため、導入後の稼働状況や、内部解析にも着目して、しっかりと分析して後追い導入の可否を判断しようと思う。

 

GWに向けて、今週は大量入替やリニューアルを行うホールも多く、動きが多い1週間となりそうだ。

 

パーラー★エスサポート
スロット総台数:256台
全台46枚貸し

6号機台数:116台(45.3%)

明日4月19日時点での機種構成は以下の通り

*ここから先は有料会員様のみ閲覧できます。

これより先は、有料会員の方のみご覧いただく事が出来ます。
すでに会員の方→ログイン
会員登録がまだの方→新規登録