🔒【新台初日】Sアルドノア・ゼロ ホール実戦

 

ゴールデンウィーク明けの今週、スロットでは新台が「アルドノア・ゼロ」「ウェイクアップガールズ」「豪炎高校應援團」などが登場している。

早速、新台初日にユニバーサルの最新台「アルドノア・ゼロ」を新台抽選に並んで実戦してきた。

この「アルドノア・ゼロ」はギルティクラウンの開発チームが携わった新台で、内部の作り込みが良いとの話だったが、はたして。

 

■アセイラムチャンス&AT初当たり合算確率
設定①:1/187
設定②:1/164
設定③:1/168
設定④:1/144
設定⑤:1/146
設定⑥:1/113

■出玉率
設定①:97.7%
設定②:99.2%
設定③:100.8%
設定④:102.6%
設定⑤:105.2%
設定⑥:110.2%

ベース:50G/50枚
コイン単価:2.4円(設定①)
天井:666G+α

通常時は3つの契機で抽選するトリプル抽選システム

① G数解除
規定G数の消化で前兆「ハイパーゲート」に突入しバトルで当否を告知

② レア役抽選
レア役でCZ「スレイプニールモード」を抽選

③ ポイント抽選
100Pt貯まるたびにCZ「タルシスモード」を抽選

■スレイプニールモード(CZ)
7G+α継続
初当たり期待度:40%
7G間でナビレベルを上げ、最終ゲームで押し順当てに挑戦。
成功すると再度CZに突入し、成功回数に応じて報酬を得る。
1回成功:アライセムチャンス(REGボーナス)
2回成功:BIGボーナス
3回成功:エピソードBB

■タルシスモード(CZ)
押し順当てチャレンジ
7回失敗するまで継続
初当たり期待度:40%
5回以上成功すれば初当たりが確定
成功4回以下でも初当たり抽選が行われる。

AT純増:2~4枚/G
セット継続タイプ

■アセイラムチャンス(疑似REG)
純増2.0枚/G
20G継続
BIG昇格期待度:30%

■BIGボーナス(疑似BIG赤7揃い)
純増4.0枚/G
20G継続
BIGボーナス当選時はAT確定

■エピソードBB(疑似BIG青7揃い)
上位のBIGボーナス
AT2セット以上確定
継続率も優遇

■アルドノア・ゼロ(メインAT)
純増2.0~4.0枚/G
30G+α継続
メインAT突入時に11セット分の継続確率が示唆されたマップが選択される
マップの強弱によってベルナビの頻度が変わる
ベルの成立確率1/1.4
ベル入賞のたびに上部のメーターが上昇
ベルの連続入賞でメーター上昇率が優遇
メーターのレベルに応じて継続バトルのチャレンジ回数が変化
チャレンジ回数:1回、2回、3回、4回(継続確定)
規定G数消化後は継続ジャッジで獲得したチャレンジの回数分だけ押し順当てに挑戦できる。
継続ジャッジの押し順当て成功でAT継続確定

■キープオンタイム
1セット5G継続のゲーム数減算STOP区間
区間中はベルの押し順をフルナビするため、メーター大幅UPのチャンス

■最終決戦
AT11セット目のバトルに勝利すれば100G継続のエンディングに突入

 

 

通常時は

ベルで100ポイントを貯めてCZを目指すルート
レア役でCZを目指すルート
G数解除で直接当選となるルート

の3パターンがある。

ベルを引くと、サブ液晶右下のポイントが貯まる。

ベルで2ポイントから多い時で10ポイント貯まるため、100ポイントに到達するのは意外と早く100G程度で貯まってしまう。

100ポイントを超えるとCZの抽選が行われ、連続演出で当選のジャッジ。

ベルポイントからのCZは「タルシスモード」

6択のベルナビを7回失敗するまでの間に何回ベルを入賞させることができるかというゲーム性。

ベル5回入賞で疑似ボーナス確定だが、ベル5回入賞は至難の業だが、ベル2~3回の入賞でも疑似ボーナスには当選するのでご安心を。

6択にチャレンジ。

もちろん当たらない。

基本は6択。

失敗できる回数が、失敗するたびに減っていく。

レア役を引くと、次回のナビが6択から2択にチャンスアップ

最終的に3回成功したが

疑似ボーナス当選ならず。

 

スイカやチェリーのレア役からは、別のCZ当選に期待。

レア役からのCZ「スレイプニールモード」に当選。

このCZは最終ゲームの押し順当ての一発勝負。

7G間に押し順の択を6択→4択→2択とランクアップさせていく。

レア役を引けば択数がランクアップ確定。

ベルを引くと択数がランクアップされることもあるが、このベルでは4択のまま。

最終の4択で一発勝負。

しかし、成功せず。

初当たりは投資3000円で、G数解除から。

通常時の3つの当選ルートの比率は、均等に近い印象だった。

本機は疑似BIGを引けば、ATも確定する。

REGだと、消化中にBIGへの昇格抽選が行われる。

初当たりはほとんどがREG。

REG中の告知は選べる3種類。

狙えナビで揃えばBIGに昇格確定。

しかしこのREGではAT当選ならず。

この終了画面は設定示唆になっていて「設定3否定」という示唆内容だった。

基本的には、ボーナス、AT後は有利区間がリセットされる。

その次の当たりもREGでATならず。

この終了画面は設定2以上確定。

次の当選は525Gと追加投資を余儀なくされた。

3回目の初当たりもATには当選せず。

この終了画面は、偶数設定示唆。

ここまで3回の初当たりでATならず、しかも獲得枚数が全て20枚台と厳しい展開に。

 

4回目の初当たりでようやくBIGに昇格。

BIG後は必ずATに突入する。

BIG中の抽選で

BAR揃いで「キープオンタイム」を2つ獲得した。

キープオンタイムはAT中に5G間ベルナビをしてくれるゾーン。

BIGで66枚獲得して、メインATに。

ATは11セットまでで、11セットをクリアすればエンディングとなる。

どのセットが通過しやすいか、スタート時からマップが示されている。

まず、対戦相手が確定。

偶然にも、いきなり強敵登場。

この敵に勝てば、BIG+上位ATの「伯爵モード」が確定する。

AT中はベルを入賞させればさせるほど、上部のゲージがアップしていく。

そこに表示された数字分の回数分だけ、最後の継続をかけたバトルで押し順当てに挑戦できる。

BIG中に獲得したキープオンタイムは5G間ベルナビをしてくれるゾーン。

ベルが連続入賞すれば上部のゲージが上がりやすいため、キープオンタイムを複数持っていると、ゲージがどんどんアップしていく。

この×3回分、最終の押し順当てに挑戦できる。

そして4回分までゲージがアップすれば勝利確定。

運よく、強敵に勝利して、BIG+上位ATを獲得した。

上位ATの伯爵モードに突入。

2セット目も勝利。

3セットも勝利。

4セット目は敗北。

獲得枚数は475枚だった。

その後、REGに当選するもATならず。

またしても偶数設定示唆。

 

その次のREGはBIGに昇格しATが確定。

このATは3連で440枚の獲得だった。

ここで実戦を終えた。

実戦では、「設定3否定」「設定2以上確定」と「偶数示唆」が複数回出現。

チェリー、スイカの合算確率は設定1を大きく下回っているため、おそらく設定2だったのだろう。

3~4時間の稼働でざっくりと設定判別ができそう感じだった。

 

*ここから先は有料会員様のみ閲覧できます。

これより先は、有料会員の方のみご覧いただく事が出来ます。
すでに会員の方→ログイン
会員登録がまだの方→新規登録