🔒 ハナハナ最新作のスペック比較

 

1月に登場したハナハナシリーズの6号機第1弾「Sニューハナハナゴールド30」は、5号機ハナハナと比較して大きくスペックダウンしていたため、厳しい稼働になってしまった。

そのため、既存の5号機ハナハナシリーズの6号機への入替は一向に進んでいない。

そういう状況下で、先週、パイオニアからプレミアムハナハナなどを購入していた店舗に対して、ハナハナシリーズの次回作の案内があり、納期は未定でまだまだ先の12月以降になるが、早期に台数を決めて発注して欲しいというアナウンスがあった。

5号機のプレミアムハナハナ30、ツインドラゴンハナハナ30購入時に、6号機ハナハナの値引き購入権が付与されていたため、次回のハナハナの新台は、プレミアムハナハナ30とツインドラゴンハナハナ30の購入実績台数分が優先され、値引き額も大きく安価で購入できるようだ。

 

現状で確認している次回作は「Sハナハナオウホウ2~テンショウ」でハナハナ鳳凰の後継機で、確定ではないが簡易的なスペックも出回っている。

本日は、そのスペックとSニューハナハナゴールド、5号機ハナハナ鳳凰、さらに6号機ジャグラーとの比較をしたい。

 

*ここから先は有料会員様のみ閲覧できます。

これより先は、有料会員の方のみご覧いただく事が出来ます。
すでに会員の方→ログイン
会員登録がまだの方→新規登録