🔒 来年1月末直前の機種構成 と 6号機認定機の注意点

 

来年2月には全台6号機への移行が完了するが、それまでに販売される新台のラインアップがだんだんと判明してきている。

今後の新台が分かってきて、各ホールが完全6号機移行時の機種構成を想定できるようになってきた。

本日は、その一歩手前となる来年1月末の5号機がまだ残っている機種構成から、その後の流れと6号機の認定申請のタイミングについて考えてみたい。

 

*ここから先は有料会員様のみ閲覧できます。

これより先は、有料会員の方のみご覧いただく事が出来ます。
すでに会員の方→ログイン
会員登録がまだの方→新規登録