🔒「大量導入」はパチンコとスロットでは本質が異なる。

 

お盆商戦を見込んで、8月頭の新台入替でパチンコでは「ガンダムユニコーン」、スロットでは「まどマギ4前後編」「コードギアス3」を大量導入したホールが目立った。

今、プレイヤーが「大量導入」と言われた時にイメージする導入台数は、パチンコなら1列以上、スロットなら2桁となる10台以上が目安だろうか。

大量導入することで、いつも以上の集客効果を見込むのだろうが、その集客効果の本質は、パチンコとスロットでは大きく異なる。

しかし、現状のスロット6号機の低迷と、それに反するパチンコの盛り上がりによって、大量導入による集客効果の違いが、見えにくくなってしまったため、あらためて、ここで確認しておきたい。

*ここから先は有料会員様のみ閲覧できます。

これより先は、有料会員の方のみご覧いただく事が出来ます。
すでに会員の方→ログイン
会員登録がまだの方→新規登録