🔒【仮想店舗】パーラーエスサポート 2021/08/22

 

毎週日曜日に更新している仮想店舗「パーラーエスサポート」の78回目。

2022年1月末の6号機完全移行までの新台入替の流れを解説していく。

 

8月20日(金)より新たに、茨城県、栃木県、群馬県、静岡県、京都府、兵庫県、福岡県に緊急事態宣言が発令され、計13都府県にその範囲が拡大された。

新たに追加された地域でも、人口が比較的少ない北関東の3県では、そのインパクトは大きいのか、ホールの稼働にも影響が特に見られている。

盆明けは、年金支給直後だったため、年配客層が増客し、スロットではジャグラーが好調で全体稼働の落ち込みは少なく済んでいたが、今年の盆明けはパチンコ、スロットともに新台の販売がなく、今週は日を追うごとに徐々に稼働が低下し続けている。

 

デルタ株によるコロナ感染者数の急激な増加によって、最近では、より一層、感染防止を心がけるようになって、パチンコ・パチスロホールで遊んでいても、個人的に気になることがある。

基本的に、混んでいて密なホールにはあまり行きたくないと思うのはもちろん、パチンコでは玉積みの場合、玉を触る頻度が高く、箱交換の際にはスタッフと接近する機会もあるため、できるかぎり各台計数機のホールを選ぶようにしている。

また、加熱式タバコOKのホールでは、隣の人がマスクを外して加熱式タバコを吸い始めたら、止めても問題ない台なら台移動をすることもあるぐらいだ。

加熱式タバコがOKなホールが増えてきているが、コロナ禍の中では、それを嫌うプレイヤーも多いことを考慮してもよいのではないだろうか。

 

パーラー★エスサポート
スロット総台数:256台
全台46枚貸し
6号機台数:131台(51.1%)

明日8月23日時点での機種構成は以下の通り

 

*ここから先は有料会員様のみ閲覧できます。

これより先は、有料会員の方のみご覧いただく事が出来ます。
すでに会員の方→ログイン
会員登録がまだの方→新規登録