🔒【今週の新台】S 麻雀物語4 ホール実戦

 

今週、スロットの新台は「Sうしおととら」「S楽園追放」「S麻雀物語4」「Sロリクラほーるど」の4機種が登場したが、初動はこのなかでは「S麻雀物語4」が頭ひとつ抜けた好結果となっている。

「S麻雀物語4」の全国平均の初日速報値ではIN枚数が約20,400枚と、最近では「Sガメラ」の初日稼働と同等のスタートとなった。

稼働が良い理由を探りに、ホールにて「S麻雀物語4」を実戦してきた。

 

スペックは、AT直当たりのみのAT特化タイプ。

■AT初当たり
設定①:1/184
設定②:1/181
設定③:1/169
設定④:1/158
設定⑤:1/148
設定⑥:1/142

■出玉率
設定①:97.5%
設定②:98.4%
設定③:101.6%
設定④:104.3%
設定⑤:106.5%
設定⑥:108.3%

ベース:33G/50枚
コイン単価:3.1円(設定①)
天井:999G+α

通常時からAT当選のルートは3つ
①ゲーム数解除
②レア役からCZ経由
③特殊ルートからの抽選

■雀雀カウンター
中段にリプレイ・リプレイ・ベル成立で1カウントUP
カウンターが規定回数に到達するとレア役が出現
カウンターの天井回数は20回
リリベ確率1/6

■演舞ステージ(前兆ステージ)
G数消化で突入する前兆ステージ
演出成功でAT確定

AT純増:2.6枚or4.7枚/G
枚数管理タイプ

■麻雀グランプリ(メインAT)
初期枚数:100枚+α
レア役からバトルに発展しバトル勝利で直乗せまたは上乗せ特化ゾーン「麻雀RUSH」へ
バトルに4勝すれば上位AT突入をかけた「ベリアルバトル」に突入

■麻雀RUSH(上乗せ特化ゾーン)
1セット5Gの毎ゲーム、枚数上乗せ

■パトランランチャンス(引き戻しチャンス)
AT終了後に突入する可能性のあるチャンス
突入期待度:約15%
1セット5G継続で、キュインとなるたびに100~500枚上乗せ

■初代モード(引き戻しチャンス)
AT終了後に突入する可能性あり
5G継続で大当たり期待度約60%

■超パトランランチャンス(上位の引き戻しゾーン)
上乗せ性能アップの上位モード
終了後は上位AT「雀張DREAM」突入

■超麻雀RUSH(上位の上乗せ特化ゾーン)
上乗せ性能アップの上位モード
終了後は上位AT「雀張DREAM」突入

■雀張DREAM(上位AT)
純増4.7枚に性能アップ
レア役確率がアップし、レア役で必ず上乗せ
終了後は有利区間がリセットされ天国モードの可能性アップ
獲得期待値:1400枚

■デカパイ攻略戦(特殊当たり)
突破期待度:40%
突破できれば上位AT「雀張DREAM」に突入

■テンパイロングビーチ(特殊当たり)
1セット50枚で、複数セット継続することも
終了後は天国モードへ移行?!

 

 

通常時は、中段にリプレイ・リプレイ・ベルが揃うと、カウンタが1加算される。

このカウンタは最大20まで加算されていくが、規定数に到達するとレア役が出現する。

本機のレア役は、チェリー、竹揃いだが、どちらも疑似遊技で出現する。

そのため、カウンタに連動して自由に出現させることができる。

レア役が疑似遊技のため、おそらく通常時は取りこぼしがないと思われる。

高確率っぽいステージで、規定数に到達して

強チェリーが出現。

連続演出に成功して

CZ「麻雀チャレンジ」に突入。

10G間のCZ中に、「狙え」ナビが出現して逆押しで赤い図柄が揃えば、ATが確定する。

青背景の狙えで失敗

緑背景での狙えでも失敗

今度は、赤背景だったが、それでも失敗だった。

G数解除は、前兆ステージ「演舞STAGE」を経由する。

レア役を引いていないのに、液晶演出が騒がしくなってくると前兆ステージ突入のチャンスだ。

前兆の演舞ステージに突入。

連続演出に発展して

残念ながら失敗。

しかし、前兆ステージに即再突入して

初当たりを獲得。

740GでのG数解除だった。

本機は液晶画面に表示されている回転数は、疑似遊技も込みの回転数だが、データ表示機には疑似遊技は含まないため、データ表示機の回転数は液晶画面の回転数よりも少なくなる。

AT「麻雀GP」に突入。

AT中のメイン小役獲得時は、第一停止リールのみ色目押しが必要。

初めにバトル相手が決定。4戦勝ち抜けば上位ATへ移行する。

AT中もカウンタは進んで、疑似遊技でレア役が出現する。

ATは枚数管理タイプ。

駆け抜けて単発で112枚。

AT終了時にチャンスボタンを押すと、セリフが出現し、設定示唆になっている模様。

AT終了時に有利区間ランプは消灯せず、有利区間が継続していた。

本機は、有利区間がリセットされると、必ず天国モードに移行して、リセット後128G以内にAT当選が確定する。

そのためAT終了後は毎回、有利区間がリセットされるわけではない。

天井は999G。

 

ここで、勘違いしてしまったのが、AT当選時が740Gで有利区間がリセットされなかったため、有利区間が「740G+AT中の消化ゲーム数」は継続していると考え、999Gの天井まで残り200Gぐらいだろうと思い込んでしまった。

しかし、この後、300Gを超えてもAT当選ならず。仕組みがよく分からず、これ以上、追わずに実戦を終えた。

後でちゃんと解析サイトを見て分かったのだが、本機の有利区間がリセットされるタイミングはAT終了時だけでなく、通常時の連続演出失敗時などもあるようで、有利区間ランプを連続演出失敗時などに凝視しておかないと、いつ有利区間がリセットされたかが分からないということだった。

いつかは見逃しているため分からないが、通常時に有利区間がリセットされていたため、予想通りに当選しなかったのだろう。

本機は、AT終了後の128G以内に当選する確率が約66%で、有利区間リセット後は128G以内に100%当選するが、いつ有利区間がリセットされるかが分からないという仕様だった。

 

*ここから先は有料会員様のみ閲覧できます。

これより先は、有料会員の方のみご覧いただく事が出来ます。
すでに会員の方→ログイン
会員登録がまだの方→新規登録